ヤフーbbソフトバンクエアーといえばこちら

確実で最大のキャッシュバックをもらう方法

ソフトバンクエアーは一般的なフレッツ光やADSLみたいな回線の工事がいらない画期的な仕組みで圧倒的な人気を誇っています。

ですが、ソフトバンクエアーを申し込むときには申込先である代理店選びがとても重要です。代理店選びを間違えるとキャッシュバックが額が異常に少なくなってしまったりします。

ソフトバンクエアーをこれから申し込もうとしている人が一番得してメリットがある方法を探っていきましょう!

当サイトでは、あまり世間一般では知られていない、ソフトバンクエアーを一番得する契約方法を徹底的に解説しているのでぜひお読みになってください。

当サイトで紹介しているような方法でソフトバンクエアーに申し込みをすれば、以下のようなメリットがあります。

1,3万円キャッシュバック

2,回線工事不要

3,撤去費用などを10万円まで負担

4,8日以内だったらキャンセルできる

一番メリットが多い代理店を見つける!

ソフトバンクエアーに申し込みをするなら、独自のサービスを提供している代理店からの申し込みがおすすめです!

下記にある表はソフトバンクエアー代理店10社のキャッシュバック額や、振込申請が必要か自動で振り込んでくれるのかを一覧にしたものです。

1,エヌズカンパニー

CB額:30,000円 振込日:翌々月末 振込申請:不要

2,アウンカンパニー

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

3,NEXT 

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

4,モバレコエアー

CB額:17,000円 振込日:翌月末 振込申請:必須

5,ポケットモバイル

CB額:30,000円 振込日:開通月の翌月 振込申請:必須

6,Yahoo!

CB額:37,000円 振込日:5ヵ月目以降 振込申請:不要

7,ブロードバンドナビ

CB額:76,000円 振込日:7ヵ月後~ 振込申請:必須

8,エフプレイン

CB額:90,000円 振込日:不明 振込申請:必須

9,ライフサポート

CB額:30,000円 振込日:不明 振込申請:必須

10,Wiz

CB額:85,000円 振込日:12ヵ月後 振込申請:必須

上記の表を見てもらえればわかると思いますが、ソフトバンクエアー契約を検討している人は、エヌズカンパニーが一番お得だといえるでしょう。

そもそもソフトバンクの公式サイトではキャッシュバックなどはしていません。

ただ契約先を代理店経由にするだけで、上記の一覧表のようなキャッシュバックを手に入れることができるのです。

いろいろな代理店を下調べした結果、一番確実にオプションなしで最短最速で振込をしてくれるダントツで優良な代理店がエヌズカンパニーでした。

エヌズカンパニー以外にもキャッシュバック額が5万円だったり10万円だったりするところがありましたが、振込開始が1年後だったり、複数のオプションサービスに入らないと条件クリアにならなかったり、いろいろなデメリットがあります。

せっかく新しいネット環境を契約するのですから、最大限のメリットを受け取れるような、手堅く確実なキャッシュバックをしているところが一番おすすめだと思います。

ソフトバンクエアーの契約を検討している人は、エヌズカンパニーのキャンペーンから契約することをおすすめします♪

エヌズカンパニーは何がどうすごいのか?

ここからはソフトバンクエアーのナンバーワンおすすめ代理店エヌズカンパニーについて解説していきたいと思います。

★エヌズカンパニーの特徴一覧

1,オプション加入不要

2,還元率100%

3,現金ですぐ振り込んでくれる

★代理店詳細

会社名:株式会社エヌズカンパニー TEL:03-3378-6264

所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-24ー3新宿スリーケービル3F

エヌズカンパニーとほぼ同じキャッシュバック額の他の代理店と比べてみると迷ってしまうと思います。

ほぼ一緒の条件の代理店がある場合は、いろいろな切り口から比較してみると本当に優良なところが見えてくると思います。

★エヌズカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:10/10点

★NEXT

表彰:6期連続 口コミ評価:8/10点

★アウンカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:7/10点

いろいろなネット上の口コミを拾ってみると、エヌズカンパニーが圧倒的に高評価でした。迷った人はエヌズカンパニーがおすすめです。

最近では緊急事態宣言やまん延防止対策などに伴って、インターネット回線サービスの需要が非常に高まっていますが、ソフトバンクエアーは在庫が十分にあります。

ソフトバンクエアーはそもそも工事がいらないので、ネット環境を手に入れようと思ったら、すぐに手に入れることができます。

コロナの流行により、おうち時間が増えてネット回線の需要が高まっているので、光回線などは工事が増えて遅れることもあるので、できるだけはやく快適な高速ネット接続サービスを手に入れたいという人は、ソフトバンクエアーが一番おすすめですね。

ソフトバンクエアーは家に届いた専用の機器を設置して電源を指すだけでもうネット環境が完成します。

モバレコエアーとの比較

モバレコエアーというのはソフトバンクエアーと同じく無線でネット環境にできるものですが、ソフトバンクエアーと対応エリアや回線速度などは全く同じとなっています。

ソフトバンクエアーとモバレコエアーは結局どっちがお得なのかと迷っている人もいるかと思います。

キャッシュバックの金額でいうと、エヌズカンパニーは上記でもいったように30,000円ですが、モバレコエアーは17000円となっています。

なので、キャッシュバック額は明らかにエヌズカンパニーの方がメリットがありますね。

モバレコエアー側にもメリットはあって、それは何かというと月額料金が安いという点です。

キャッシュバックしてもらえる金額の大小よりも、毎月の利用料を抑えることを重視している人は、モバレコエアーの導入を検討してみるのもいいかもしれませんね。

ですが、モバレコエアーは月額料金は安くてもいろいろなデメリットがあるので、すべてを踏まえた上で検討してみた方がいいですね。

1,キャッシュバック申請をしないと振り込まれない

2,丸2年契約しなければ、キャッシュバックと同額を請求される

3,キャッシュバック条件にはクレカ支払が条件になっている

4,メルマガに登録しなければいけない

ソフトバンクエアーの基本料金

ソフトバンクエアーの月額料金は複雑な要素があるので、わかりやすく解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーの料金はWi-Fi機器を分割購入するか、レンタルして使うかによって変わってきます。

レンタルと分割購入の月額料金の違いは、分割なら月額約4000円、レンタルなら月額約7000円となります。

分割購入で契約したとしても、レンタルで契約下としても、初期事務手数料として3300円が必要になります。

◆分割払いの場合

基本料金:5,368円

機器料金:実質無料

スタート割:-1,188円

すべて含めた月額料金:4,180円

◆レンタルの場合

基本料金:6,578円

機器料金:539円

スタート割:なし

すべて含めた月額料金:7,117円

今ならキャンペーン中で、25歳以下の人限定で基本料金3168円で利用できます!契約してから24ヶ月も割引になります。

月額料金の割引にくわえて事務手数料も無料なのでとてもお得です!

月額料金の割引分と、事務手数料を割引すると合計で約52000円も割引になる、大変お得なキャンペーンなのでぜひ今25歳以下の人はお見逃しなく!

この割引キャンペーンは他のキャッシュバックなどのキャンペーンと併用できるので安心ですね!

この条件に当てはまる人で、ソフトバンクエアーに契約しようと思っている人は、ぜひ検討してみましょう!

レンタルか分割か?結局どちらがお得なのか?

分割契約かレンタル契約かでいうと最終的な金銭的なお得度は分割購入に軍配が上がります。

レンタル契約よりも分割購入の方がお得になる理由としては、もし3年間ソフトバンクエアーを利用し続ければ、接続機器に使ったお金が実質的にタダになるからなんです。

ですが注意点が一つあって、3年以上契約するという前提なので、3年以内に解約する場合は必ずしもレンタルと比べて得するというわけではありません。

ソフトバンクエアーを使うためのAirターミナルのレンタル料金が毎月539円かかるので、3年になおすと約19000円くらいになります。

さらに、レンタルする場合は契約期間の縛りがないプランの提供となってしまって、月額料金がレンタル機器代も含めて7000円くらいになります。

接続できるカバー範囲は?

ソフトバンクエアーの接続領域に自分の住所が入っているのかどうかはいの一番に気になるものだと思います。

ソフトバンクエアーが接続可能かどうかはカバー領域を確認できるサイトにアクセスすればすぐにわかります。

すんでいるエリアをクリックすることにより、接続できる範囲かどうかがすぐにわかります。

自分のエリアが赤く表示されていて電波圏内だったとしても、電波が届きにくい場合もたまにあります。

自分が住んでいるエリアが本当にソフトバンクエアーの範囲内なのか心配…という人にも安心な対策がしてあります。それはソフトバンク側できちんと電波圏内かどうかを判定してくれる仕組みがあるのです。

ソフトバンク側で行ったエリア判定で接続しにくい地域だったとしたら、ソフトバンク側からその連絡がくるので、そういう場合はソフトバンクエアーの契約を見合わせて別の回線を考えるなりしましょう。

他車から乗り換えるときの違約金も負担してくれる!

ソフトバンクエアーに申し込みをすると、現在使っている他社回線への違約金や撤去費用などを10万円まで負担してくれます。

このキャンペーンを使うことにより、たとえば現在自宅に引いている光回線の契約期間が2年縛りだったとして、解約料金がかかってしまうとしても、ソフトバンクエアー側で負担してもらえるという仕組みです!

もちろんですが、ソフトバンクエアーは工事が不要なので、実質無料で自宅のネット回線を乗り換えることができます。

ソフトバンクエアーは8日以内なら無料でキャンセルができます。

ソフトバンクエアーを契約したあとにエリア判定してもらっても、実際にネットにつないでみるとつながらなかったり、回線が不安定になったりということもあります。

上記のような場合はAirステーションが届いてから、8日以内なら違約金なしで契約解除ができます。

回線速度が遅かったり接続できなかった旨を使えることにより解約の対応をしてもらえます。

もしエリア判定に合格したのに接続できなかった場合に返品できるというのはとても良心的だと思います。

また、代理店経由でソフトバンクエアーを契約した場合でも、違約金なしのキャンセルはできます。

無料お試し期間はなしという表記がネット上にはありますが、これは回線が使えなかった場合のみ違約金なしで解約できるからなのです。

速度が遅すぎて使い物にならないとかいう理由ならいくらでも解約料なしで解約できます。実質的には回線を試すためのお試し期間といえるでしょう。

代理店の中でも最速で高額キャッシュバック!

現金30,000円のキャッシュバックをもらうには、エヌズカンパニーからの申し込みが必要です。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月(現金振込)

条件:エヌズカンパニーから申し込み、6ケ月以内の開通、支払い方法の設定完了

エヌズカンパニーから申し込みをすれば

1,30,000円キャッシュバック

2,工事不要

3,違約金、撤去費10万円まで負担

4,8日以内ならキャンセル可能

代理店エヌズカンパニーはソフトバンクから優秀な代理店として何回も表彰されているものすごい優良な代理店なので、ソフトバンクエアーの契約を検討している人にはダントツでおすすめです!

今契約すれば1万円追加でキャッシュバック!

現在ソフトバンク公式キャンペーンとして、インターネットはじめてお得キャンペーンというものが実施されています。

ソフトバンクエアー代理店のキャッシュバックはもちろんのことソフトバンクからさらに+1万円が加算してもらえます。

Airターミナルを分割購入もしくは一括購入した人が対象内となっていて、ほとんどの人は分割購入して申し込みをすると思うので、キャンペーンの対象内に入っていると思います。

ソフトバンクからのこのキャンペーンは郵便為替で送ってくれます。

キャッシュバックを受け取るには?

エヌズカンパニーのキャッシュバック受け取り方法について解説していきたいと思います。

エヌズカンパニーのキャッシュバックを受け取るためには、受取口座をエヌズカンパニーに教えるだけなので超簡単です!

エヌズカンパニーでソフトバンクエアーの契約をしたら、契約の内容確認のための電話がかかってきます。

エヌズカンパニーのその確認のための電話で口座番号を伝えておけば、現金が1ヶ月後くらいに振り込まれます。

以上のようなこんなに簡単なステップを踏むだけで、確実にキャッシュバックをしてくれるエヌズカンパニーはとても良心的な代理店だといえますね!

エヌズカンパニーから契約する方法

エヌズカンパニーでソフトバンクエアーの契約を申し込む方法を解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーを申し込む方法はネットからと電話からの2種類があります。

エヌズカンパニーに電話でソフトバンクエアーの契約を申し込みたい人は、サイトに記載されている電話番号にかければ契約できます。

インターネットサイトからの申し込みを希望している人は、エヌズカンパニーの申し込みページを開いてください。

クリックした先のページの右上に思いS込みボタンがあります。

その緑色のボタンをクリックすると自分の氏名や住所を入力する画面があります。

またあなたが使っているアンドロイドスマホなどの会社名も記入しましょう。

次にソフトバンクエアーを設置する自分の住所を入力してください。

住所やメルアドを入力完了したら、自分のスマホや自宅の固定電話の電話番号を入力してください。こちらの電話番号はキャッシュバックで必要になるので間違えないように入力しましょう。

一番下の確認画面へというボタンをクリックすることにより申し込みが完了します。

次の画面の確認ページをクリックすることにより申し込みが終わります。

少したつとエヌズカンパニー側から、契約内容の確認とキャッシュバックの振込先の確認の電話がかかってくると思います。

エヌズカンパニーじゃない代理店のメリットデメリットについて

ソフトバンクエアーの代理店についてはエヌズカンパニーが最強と言っても過言ではありませんが、他の代理店についてもどういったものがあるのか解説しておきたいと思います。

もし他の代理店も見てみたいという人は、以下にまとめてみましたのでぜひ参考にしてみてください!

NEXTのキャッシュバック額も30,000円!

NEXTもソフトバンクエアーの代理店としては優良なところです。次のような条件でキャッシュバックされます。

1,NEXTからソフトバンクエアーを申し込む

2,ソフトバンクエアーを8ヶ月以上継続する

3,NEXTから申し込みをして6ヶ月以内にソフトバンクエアーを開通する

4,申し込みをしてから1ヶ月以内に支払い方法を決定する

上の4つの条件を実現することにより33000円のキャッシュバックが還元されます。

他には、NEXTからソフトバンクエアーを申し込んだあとに、メールが送られてきますが、そのメールの受信から2日以内に登録すると2000円増額してもらえます。

なので、合計で30,000円のキャッシュバックを受け取ることが出来るということです。

特殊なオプションに入らないとキャッシュバックが受け取れなかったり、キャッシュバックの申請入力画面なども開く必要はありません。

NEXTのキャッシュバックは最短2ヶ月という短い期間なので、これもメリットの一つですね。

NEXTのメリットの一つに、キャッシュバックの申請画面への入力があとから必要になったりすることもないということです。自動的にキャッシュバックされます。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

アウンカンパニーもおすすめ!

3番目に紹介する代理店はアウンカンパニーという会社です。

アウンカンパニーも、特殊なオプションや余計なオプション加入が不要で、最短で2ヶ月で現金を振り込んでもらえる優良な代理店です!

アウンカンパニーも申し込み完了後に送られてくるSMS受信から2日以内に事前登録を済ませることにより、キャッシュバックが2000円くらい増額してもらえます。

たった2000円とはいっても数分で稼げる金額なので、ぜひ忘れずに事前登録を済ませましょう!

少し前までは家電製品のキャンペーンなどもありましたが、現在は30,000円のキャンペーンのみとなっています。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

月の使用料を少なくしたい人はモバレコエアー!

キャッシュバック額よりも、継続的な毎月の使用料を安くしたいという人におすすめなのがモバレコエアーです!

モバレコエアーはソフトバンクエアーの回線を使用してはいますが、月額料金のプランだけは会社独自のものを採用しているので、月額料金を抑えることができているのです。

★モバレコエアーの月額料金

1~2ケ月目 2,167円

3~24ケ月目 3,679円

36ケ月目~ 5,368円

ブロードバンドナビは申請が面倒

次にブロードバンドナビの紹介をしたいと思います。こちらの代理店は7万6千円ものキャッシュバックをしています。

ブロードバンドナビのキャッシュバック金額は高額ですが、複雑な仕組みになっています。

ブロードバンドナビの最高キャッシュバック金額の7万6千円をもらうためには、ソフトバンク光とホワイト光電話のオプション加入が必須になります。

いらないオプションをつけずにソフトバンクエアーの契約のみでキャッシュバックをもらおうと思ったら30000円となります。

オプションなしでも3万円もらえるので魅力的ですが、実際に振り込んでもらうには申請手続きをしなくてはならないのです。

NEXTやエヌズカンパニーやアウンカンパニーなどの超優良の代理店などは、自動的にキャッシュバックキャンペーンに応募されますが、この代理店は自分でいろいろやらなければならないのです。

ブローバンドナビのキャッシュバックは以下のようなものです。

ソフトバンクエアーの開通が終わって、書類に書いてあるキャッシュバック申請URLにアクセスします。

この書類に書いてあるURLにアクセスして申請をするに当たって60日以内にしなければ意味がありません。

申請手続きをして、ソフトバンクエアーの開通が終わって、キャッシュバックされます。

一つ注意点がありまして、それは事前に送られてきた書類のURLが書いてあるのでなくさないようにしましょう。

キャッシュバック申請を忘れてしまったり送れてしまったりすると全額もらえなくなってしまう可能性もあるので注意しましょう。

代理店エースはキャッシュバックが難しい

ソフトバンクエアー代理店のエースは、有料オプションに加入することにより最大で8万円以上ものキャッシュバックをしています。

オプションありで最大85000円のキャンペーンを行っていますが、オプションなしだと30,000円となっています。

エースという代理店はキャッシュバック金額を大々的にやっていますが、実際に振り込まれるかどうかは怪しいのであまりおすすめできません。

なぜ受け取りが困難なのかというと、こまかい申請手続きがどこにも書かれていないからなのです。

代理店エースの公式サイトを覗いてみても、キャッシュバックについての記述がほとんどないという現状です。

また他には、口コミサイトなどで代理店エースのキャッシュバック金額は違っていたなどと書かれていたという情報もあります。

こういう代理店というのは誇大広告によってお客さんを集めることが目的なので、最初からキャッシュバックなんてする気がなかったりします。

また他にも、エースという代理店はソフトバンクの正規の代理店ではないので、そもそもおすすめできるものではありませんね。

エフプレインはオプションが必須になる

エフプレインというソフトバンクエアーの代理店では、なんと9万円以上の超高額なキャッシュバックをしています。

この9万円ものキャッシュバックを手に入れるためにはオプションに絶対に入らなければなりません。

そのオプション条件というのはなんとソフトバンク光の光回線の契約となっているのです。

また他にももう一つ条件があって、ソフトバンク光の回線をすぐに申し込み完了させなければ9万円のキャッシュバックを受け取ることが出来ないというところです。

また申し込み後に送られてくる申請書にキャッシュバックの手続きをする必要があるということです。

これらの条件をクリアすることはほぼ不可能なので、この代理店から申し込む意味はないと思います。

ライフサポートは手続きが複雑

ライフサポートという代理店もエヌズカンパニーなどと同じく3万円以上ものキャッシュバックキャンペーンを打ち出しています。

とはいっても、ライフサポートは申請手続きがわざとなのかとても難しくしてあります。そもそもキャッシュバックをする気があるのかどうかわかりません。

公式ホームページには受け取り方法などが全然書いてありませんが、ファックスを使った申請が必要だったりします。

メールとファックスでの二重の申請にくわえて、公式HPに一切条件を記載して以内だなんて、問題外ですね。

ソフトバンクエアーの優良な代理店の条件だったら、最初からすべて条件を公式サイトに記載しています。

DRMは5000円しかキャッシュバックされない

ソフトバンクエアーの代理店DRMでは、公式サイトに最大で10万円のキャッシュバックと書かれているので、そんなにもらえるなら申し込んでみようと考えている人はいるのではないでしょうか。

ですが、これはよくよく見てみるとソフトバンク公式がやっている、他社回線の乗り換えキャンペーンの違約金や撤去費用の負担額を記載しているに過ぎません。

ソフトバンク公式サイトが打ち出している乗り換えキャンペーンというのは、どの代理店を経由しても使うことができるので、DRMを使う必要もありません。

では、本当のキャッシュバック額はいくらなのでしょうか?DRMという代理店のキャッシュバック額は公式サイトをよく見てみると5000円となっています。

このDRMという代理店を使うくらいならエヌズカンパニーなどの高額なキャッシュバックで優良の正規代理店を使った方が圧倒的にメリットがありますね。

ポケットモバイルという代理店

ポケットモバイルという代理店について解説していきたいと思います。

ポケットモバイルのキャッシュバック金額は最大で3万円となっていますが、代理店が指定しているオプション加入が絶対条件なので、あまりメリットであるとはいえません。

代理店のオプションに加入せずにキャッシュバックをもらおうと思ったら最大で20000円しかもらえないので、エヌズカンパニーなどと比べると申し込む意味がほぼないということになりますね。

他にも、申込時に本人確認をしなければいけなかったり、初回請求書を送らなければいけなかったりするので、キャッシュバックまでの作業がとても多くなっています。

この代理店からキャッシュバック目的で契約してもほとんど意味がないので、他の会社から契約した方が圧倒的におすすめです!

Yahoo! BBはオプション必須

Yahoo! BBは回線業者として有名ですが、ソフトバンクのグループなので、ソフトバンクエアーの提供もしています。

Yahoo! BBのキャッシュバック金額は最大2万5千円くらいなので優良な代理店と比較してみると若干少ない金額になっています。

Yahoo! BBで最大金額のキャッシュバックキャンペーンを受け取ろうと思ったら、5が付く日付じゃないとだめなのです!

他にもYahoo! BBが指定している、オプションに加入することが絶対条件となっています。

キャッシュバックキャンペーンの詳細についてはあまり記載されていないのでこの会社経由でソフトバンクエアーを申し込むのはやめておいた方がよろしいと思います。

量販店でのソフトバンクエアーの申し込みはもったいない!

店頭でのソフトバンクエアーの契約をするのはあまりおすすめできません。

なぜ非常にもったいないのかというと、キャッシュバックキャンペーンをやっていないからということが一番にあげられます。

家電量販店などの店頭でキャッシュバックをや廷内のは、単純に不動産の賃料や従業員の賃金などがあるからなんです。

インターネット上で運営されている代理店などはなぜあれほどの高額なキャッシュバックができているのかというと、ネット上だけで集客しているので、人件費がオペレーターなどの最低限しかかからないからなんです。

以上のようなことから家電量販店には圧倒的な不利な立場になってしまうのです。

量販店などの店舗ではキャッシュバックキャンペーンをしていない代わりにポイントで還元しているところもあるようです。

ですが、家電量販店のポイントを受け取る場合は、商品を買わなければいけません。

たとえば、その家電量販店で売っている5万円のノートPCやタブレットなどと同時にソフトバンクエアーを契約することによりポイントがもらえるという風です。

家電量販店のポイントが1万円分もらえるわけですが、キャッシュバック金額が優良な代理店の3万円とかと比べてしまうとどうしても見劣りしてしまいます。

家電量販店の店頭でソフトバンクエアーの契約をしたとしても1万円しかもらえないのであれば、ネットの代理店を使った方が圧倒的にお得だと思います。

量販店とネットの代理店を比較してみる!

★家電量販店

お得度:△

キャッシュバック:なし

特典:ポイント還元

使用開始まで:すぐ利用可能

★インターネット代理店

お得度:◎

キャッシュバック:あり

特典:タブレットなど

使用開始まで:到着まで待つ

店頭契約とネット契約の具体的な違いを比べてみると、量販店はキャッシュバック額が少ないかもしれませんが、即開始出来る点が嬉しいですね。

急な引っ越しなどがあった場合で、ネット回線がすぐ使いたいと言うときは、家電量販店などの店頭で契約することによって、機器を持ち帰ってすぐにネットに接続することができます。

さらにメリットをあげるとすれば、機材にトラブルが発生したときは店舗に持ち込むことにより解決できる可能性もあります。

とはいっても、ソフトバンクエアーのインターネットで展開している代理店には、多めのキャッシュバックの他にもタブレットやスマホの配布などいろいろな特典も付いていることもあります。

代理店で申し込みをしても量販店との違いなんて5日くらいなので、急な引っ越しなどのものすごい急ぎ以外はほぼメリットはないと思っていいでしょう。

各店の特典を比較

エディオン

エディオンでは昔は、お店の家電機器を1万円くらい購入するとポイントがもらえるキャンペーンをやっていた時期もありました。

また他にも、エディオンがサービスをしているエディオンネットというものに契約することにより、メルアドサービスだったり、IP電話だったり、ウイルスチェックだったり、いろいろなサービスを無料で使えていたのです。

エディオンネットのサービスが無料で使えるとはいうものの、そこに真新しさはほぼないといっていいでしょう。ヤフーメールなどが今の時代は無料で使えますし、アンチウイルスソフトも無料のものがありますし、公衆無線LANも街中ではフリースポットがいくらでもある状況です。

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラではヨドバシ全店舗で使える商品券1万円分がもらえるキャンペーンをやっています。

ヨドバシ全店舗で使えるわけではありませんが、だいたいのところは商品券かポイントを配っているようですね。

家電量販店の中ではヨドバシカメラのソフトバンクエアーの契約キャンペーンというものは健闘しているといえますが、商品券やポイントというところが不便ですね。

ビックカメラ

ビックカメラでは、ソフトバンクエアーの契約だけではなくて、ビックカメラが指定している商品の購入をした場合にのみ商品券をもらえるキャンペーンをしています。

高額な最新のノートパソコンだったり、液晶テレビだったりがこのキャンペーンの対象となっているので、単純にキャッシュバック額だけが目的ならやめておいた方が良さそうです。

ヤマダ電機

ヤマダ電機では一昔前まではソフトバンクエアーの同時申し込みキャンペーンとして、ニンテンドースイッチを購入するというものがありました。

また他にも、ソフトバンクエアーの他に電化製品を1万5000円以上購入すると1万円の現金がもらえるというキャンペーンをしていました。

ヤマダ電機ではソフトバンクエアーの契約だけでなんらかの特典がもらえるキャンペーンはしていませんでした。

代理店で契約するときのトラブルとは?

ソフトバンクエアーは無線でインターネット環境を手に入れられるとても便利なサービスですが、代理店が大量にあるので、トラブルを引き起こす代理店に契約してしまう人もいるようです。

ソフトバンクエアーの代理店だけに限らずフレッツ光などもそうですが、代理店のトラブルというのはある程度パターンがあって、以下のようなものに分類されるのでぜひ参考にしてみてください。

どういうことかというと、トラブルに遭いやすいパターンを把握しておけば、ある程度防御策をとることが出来るということです。

次のようなパターンに分別されるので、ソフトバンクエアーを契約する際は、一度立ち止まってチェックしてみてください!

未承諾のオプションをつけられている

ソフトバンクエアーを契約するときに代理店を使う理由としては、キャッシュバックや特典だと思います。

しかし、キャッシュバックをもらうためには、オプションをつけなければいけなかったりするわけです。

また他にも、キャンペーンにオプション不要といっていながら、あとからオプションが必要だったなんて嘘をついているところもあるくらいです。

ソフトバンクエアーのネット回線だけを純粋に使うときはオプションなんて不要なのですが、代理店側で勝手にオプションをつけているときもあります。

さらには、悪質な代理店はオプションがあとから必要だったなんて詐欺のようなことをしているところもあるくらいです。

いつの間にか勝ってにオプションに加入していたとか、支払が始まったときに気づいてトラブルになったパターンもあるのでここはとくに要注意しましょう。

当サイトでおすすめしていないような中小の代理店を使うときは、オプションについてくれぐれも確認しましょう!

月額費用を確認する

代理店とのトラブルを引き起こさないためには、オプションが勝手に付いていないかということも含めて月額費用がいくらになるのかも確認しておくことが大切です。

キャッシュバック金額がいくらになるのかも含めて、オプション込みの月額費用がいくらになるのかを確認しておきましょう。

さらに、ソフトバンクエアーの支払がいくらになるのかなどをきっちりと計算しておくことがトラブルに遭わないための対策です。

トラブルに遭いにくい代理店というのは料金体系がしっかりしていて、明記されてもいます。

以上のようなことは加入前に把握できることなので、トラブルに遭わないためにもとても大切だと思います。

とはいっても悪質な代理店の中には料金自体が書かれていないということもあるみたいです。

ソフトバンク公式と同じ月額料金を設定しているところもありますが、独自プランを作っているところもあるので注意しましょう。

月額料金をチェックしないままに契約してしまうと上記にみたいにいつの間にか知らないオプションをつけられて月額料金が高くなっていたということになりかねません。

そもそも代理店に公式な料金が書かれていない時点で怪しいので注意しましょう。

細かい条件をチェックする

そもそもソフトバンクエアの代理店とのトラブルが発生するというのは、把握していたキャンペーンが適用されないとか、オプションがつけられていたということが発端になります。

ですが、代理店によってはキャンペーンの条件がしっかりと明確に記載されていないということもあります。

とくには、ソフトバンクエアー代理店のランキングサイトなどを使わずに、訪問販売などから契約をした場合はそういう確率が高くなると思います。

そもそも電話営業などから入ってきた代理店というのは選ばない方がいいでしょう。当サイトで紹介しているような優良な代理店というのは電話営業やアポ電話や訪問販売などはやっていません。

キャッシュバックの時期をチェックする

キャッシュバック条件がかかれていて、キャンペーンの金額も高ければ安心して申し込みをしていいのかというとそういうわけではありません。

キャッシュバック条件が明確に記載されていたり、金額が大きくて魅力的に見えたとしても、振込までのステップが複雑になっていたりするところもあるので注意が必要ですね。

中にはキャッシュバックキャンペーンの申請書を複雑にしてみたり、電話やはがきにしなければいけなかったり、ネットで完結しないようにして、複雑化しているところもあるくらいです。

キャッシュバック条件を満たして、あとは振り込まれるだけと思っても、安心は禁物です。

キャッシュバックされるのが半年後だったり、1年後だったり、実際に受け取るまでの時間が非常に長い悪質な代理店もあるくらいです。

もっというと、キャッシュバックをもらうまでに、何かしらの理由をつけられて、対象外にされてしまうというような悪質なパターンもあるので、受け取り方法は要チェックです。

メリットが多い代理店の選び方とは?

ソフトバンクエアーの代理店に限らず、ネット回線の代理店業者というのは、優良なところもあれば悪質なところもあり一長一短です。

上記のような代理店と契約してしまうとキャッシュバックはおろかオプションを勝手に追加されてしまう可能性も否めません。

ですので、ソフトバンクエアーの代理店の中でもキャンペーン金額が高くて、確実に支払をしてくれるところに申し込むことが大切です。

優良な代理店というのは次のような特徴を持っていることが多いので、ぜひ参考にしてみてください。

単純に正規代理店を選ぶ

優良代理店の多くはソフトバンクエアーの正規代理店としてソフトバンクから表彰されていたりします。

つまり、変な営業活動をしたりしてしまうと、一気に信用が失墜してしまって、会社がやっていけなくなるということです。

正規代理店の認証を外されてしまうと、営業活動が難しくなってしまうという大きなデメリットがあります。

ソフトバンクから公式に認められているという認証がはずれるということは会社として一大事ですから、必ずいい顧客対応をするようになるというメカニズムです。

なので、正規代理店の方がサービス性も高く、顧客満足度も高く、キャッシュバックもきちんと振り込んでもらえるということです。

ソフトバンクエアー正規代理店かどうかをチェックするには、公式サイトを見ればわかります。

キャッシュバック条件を書いてない

悪質な代理店というのはそもそもキャッシュバックを支払う気がないので、ものすごい高額なキャッシュバック金額を書いて客を釣ろうとしているのが見え見えなことがあります。

こういったたちの悪い代理店というのは、とにかく契約させてしまえばキャンセルしにくいだろうという考えで、高額なキャッシュバックで客を釣って契約を取ろうとしています。

こういう細かい条件を書いていないところは、あとから追加条件があったり、オプションを追加させられたりいろいろなトラブルの原因になります。

悪質な代理店も自分たちが稼ぐことに必死なので、とにかくお客さんからお金をむしり取ろうとしているというのを念頭に置いておきましょう。

他方で、超優良な代理店というのはキャッシュバックキャンペーンの支払条件を細かくサイトにて説明しているので、確実にお金を受け取ることができます。

最大いくらと書かれている場合

キャッシュバック金額によくあるのが、最大いくらになりますという表記をしているキャンペーンがあります。

最大でいくらというのは、その名の通り「最大で」ということなので、必ずしもその金額がもらえるわけではありません。

この裏事情を知らずに申し込みをして契約を結んでしまうと、満額の条件に当てはまらなかったときは、全然嘘だった…となってしまいがちです。

最大でというような表現をせずに、はっきりと明記している代理店は確実にキャッシュバックしてもらえるのでおすすめです。

こういった仕組みをあらかじめ知っておくことにより、確実にキャッシュバックしてもらえるところを見つけることができます。

紹介が必要な代理店は辞めておきましょう!

代理店の中には高額なキャッシュバックを受け取るためには、新たに知人をソフトバンクエアーに契約させなければいけないというものがあります。

10万円クラスの高額なキャッシュバックキャンペーンを打ち出している代理店というのは、必ずといっていいほど友達を紹介しないともらえない仕組みになっているところが多いです。

こういった少しきわどい代理店というのは、とにかく高額なキャッシュバックで客を釣ってしまおうと考えているので、そもそも契約するのをやめておきましょう。

最高額のキャッシュバックを受け取るために、申し込み後に3人も5人も友達を紹介しなければいけなかったりするのです。

キャッシュバックが簡単なところ

キャンペーンのページを見てみても見ただけではわかりませんが、よく確認して申請手続きが楽なところを選びましょう。

他にもソフトバンクエアーを開通してから時間がたってからしかキャッシュバックされないような条件だったり、わざと複雑な仕組みにしているところは悪質な代理店なのでそもそもやめておいた方が無難です。

優良代理店の申請手続きがどれくらい楽かといえば、振込口座を教えるだけでいいとかそれくらいです。

キャッシュバック申請を複雑にして手間をかけさせることにより、申請をさせなくすることが目的なので、ネット上で完結しないようにしたりしています。

代理店によってはいろいろな申請手続きを踏まなければいけませんが、優良な代理店の場合は振込先を伝えるだけでよかったりするものなのです。

マイナーなところは契約しない

名前を一度も聞いたことがないようなマイナーな代理店でのソフトバンクエアーや他のネット回線の契約はやめておいた方がいいと思います。

本当に実力があって表彰されていて名前も通っているようなところなら、いろいろな比較サイトで紹介されていたり、フレッツ光などの回線も扱っていたりします。

ネット上のサイトで名前を聞いたこともないようなサイトは個人経営の中小企業だったりするのであまりおすすめできません。

お客さんを獲得しているということは名前が有名だということです。つまりサービス性が高いということがいえるでしょう。

電話での問い合わせに親切か

インターネット回線の契約窓口というのはお金に関係することですから、しっかりとした対応が求められますよね。

優良な代理店の場合はしっかり教育してくれるので丁寧な対応をしてくれるところが多いです。

ですが、中小の悪質な代理店というのは、あまりコストをかけたいと思っていないので、電話窓口の社員教育なんかにコストを使っていません。

普通の問い合わせ窓口なんかに担当者をつけていたらそれだけで人件費の無駄遣いになってしまうので、必要最低限でやっていたりします。

大手の超優良の代理店というのは、いくらでも人件費をさいたりできたり、窓口サポートを外注にすることもできるので、すごい丁寧な対応をしてもらえるというからくりです。

高額な現金をキャッシュバックできる仕組みは?

たかだかネット回線の契約でなぜ3万もキャッシュバックできるのでしょうか?そういう風に思っている利用者もいるのではないでしょうか。

ネットで集客しているネットで完結するような代理店の場合は、店舗を持っていないのでアルバイトなどを雇う必要がないからなんです。

なので、そこに本来かかるはずだった費用をキャッシュバックとしてお客さんに還元できるという仕組みがあります。

他にも、集客して利益をだせる代理店というのは、ソフトバンク公式から高額なマージンをもらっているので、そのおかげでキャッシュバックを打ち出せているのです。

持ち帰りがなぜ損するのか

家電量販店などで契約してソフトバンクエアーを使うというのは、損する方法なのであまりおすすめできません。

現金還元をしていない

上で紹介したとおり、家電量販店で実施しているキャンペーンというのは、ネット上の代理店と比べるとあまり得するものではありません。

また他にもソフトバンクショップでもソフトバンクエアーの契約をできますが、キャッシュバックをしているということはほぼありません。

ソフトバンク公式なんだから、機器代金くらい無料にしてくれるキャンペーンをやっていればいいのにと思う人もいるかと思います。

ソフトバンク公式サイトをチェックしてみたのですが、そういうキャンペーンは行われていませんでした。

店舗には在庫がないときがある

家電量販店やショップなら絶対に機器があって、即日持ち帰って接続できそうな印象がありますが、店舗に在庫がないということもあります。

こういう状況になるととても手間がかかってしまいます。即日接続したかったのにもかかわらずどんどん時間が伸びていってしまうということです。

以上のような手間のかかる状況になるのであれば、最初からネットで申し込みをしておけば、確実に機器が手に入りますし、キャッシュバックも高額な金額を手に入れられますし、配達を待っているだけでいいのです。

どうしても店舗契約したいという人は、あらかじめ店舗に在庫があるかどうかを確認してから契約しにいきましょう。

キャンセル期間が変わるので注意が必要

ソフトバンクエアーの代理店で契約したときは、機器が到着してから8日以内なら回線速度が遅いときは解約することができます。

店舗で本契約を結んで、家に持ち帰るときは持ち帰ったその日から8日以内のキャンセル期限なのです。

ソフトバンクエアーを最安で使うには?

ソフトバンクエアーをとにかく得する方法を解説してきましたが、ここからは一挙にまとめてみたいと思います。

一番最安値でソフトバンクエアーを使いたい人は以下の4つのポイントを抑えておきましょう!

1,ソフトバンクエアー端末の支払いを分割購入にする

2,代理店を利用する

3,おうち割光セット(スマホ割)を適用する

4,4年間使用する

上記の方法でソフトバンクエアーを契約したときは、実質的に以下のような月額料金になります。

月額料金5,368円 端末代実質0円

光セット割引-1,100円 キャッシュバック-729円

合計月額(実質)3,539円

とにかく最安値にするためのポイントを抑えておくだけで、実質的に3500円くらいでソフトバンクエアーのネット回線を使えるということになります。

とにかくお得な料金で使いたい人は上記の4つのお得ポイントを実践してみてください。

ソフトバンクエアーにまつわる質問に答えました!

以下には、ソフトバンクエアーの質問だったり、キャッシュバックに関する質問に答えています。

ソフトバンクエアーとモバレコエアーの違いとは?

ソフトバンクエアーとモバレコエアーの具体的な違いについて知っている人はあまりいないのではないでしょうか。そもそも両者の回線は端末も通信網も全く同じで、料金が違うのです。

ソフトバンクエアーを短期間で解約した場合

当サイトで一番おすすめのエヌズカンパニーは最低でも12ヶ月の利用期間がありますが、他のネット代理店を見てみても、半年から1年くらいの最低利用期間というものが設定されています。

以上のような最低利用期間があることから、これよりも早く解約してしまうと、キャッシュバック分を返還請求されてしまうこともあります。

キャッシュバックはいつ振り込まれる?

ソフトバンクエアーのキャッシュバックが振り込まれるタイミングというのは、エヌズカンパニーの場合は最短で2ヶ月後となっています。